3/1 覚書

朝、からだは鉛のように重く

昼、手足の震え

夕、銭湯へ

 

西太子堂の八幡湯

バイブラ湯はあつ湯で薬湯はややゆる湯、水風呂18℃前後、壁面は森林画(どっかでも見た気がする)、サウナ未確認

 

いつもつらみをすくい取ってくれる銭湯にありがとうの念が募りに募り、ついに将来は後継者不足でつぶれてしまいそうな銭湯を継いで守りたいという思いまで抱きはじめてしまいました。

2/27

なぜか朝方までだらだらと起きてしまって寝たのが8時頃だったため、目が覚めると14時過ぎ。寝た時間を考えるとむしろ早めに起きられた方だと褒め称えながら起床。

いやはや、こういう日は銭湯に限りますねということで。

夕方から高円寺で定期検診の予定があったので、ここぞとばかりに小杉湯へ。住んでいる場所から絶妙にアクセスが悪いのでなかなか来れないけれど、本当に大好きな銭湯です。煮えたぎるようなあつ湯と、ずっと入っていられる不思議な水風呂があり、早い段階から深めの整いが訪れます。ありがとうございました。

入るとき番頭さんに「今日Eテレにうちの従業員が出るからよかったら見てね~」と言われ、調べてみるとその方は27歳の女性で、小杉湯で働きながらイラストレーターをしているらしい。そしてなんと自分と下の名前が同じで(そこまでたくさんいる名前ではない)、生い立ちなども少し似ているところがあって何とも言えない気持ちになり、とりあえず録画しておくことに。また休みの日に見ようと思います。

2/24

朝は常にギリギリなのに今日はなぜか普段家を出る時間の10分前くらいには準備が完了し、バイト帰りに銭湯寄ってやろうとお風呂セットなんかも持ち、完璧だ!と家を出た5分後に自転車のチェーンが外れました。結局そこから自転車をキックボードのように漕いで家に戻り、電車で向かって15分遅刻。滅多なことはするもんじゃないよということだったのでしょうか。

近頃本格的に精神対体力の限界が来ていて、10-22時シフトが厳しくなってきています。前までは「すっごく疲れるけどまあ最後まで立ってはいられる」って感じだったのですが、今日は本当に「あ、無理、泣く」ってな感じで、この後銭湯に行けるという希望だけで身体を動かしているような状況でした。4月末までいてもらえないかと言われたので、どう対処すべきか勘案しています。

明日の撮影のために来たもえぴと時間が合ったので、一緒に月見湯へ。温冷浴の素晴らしさはゆっくり伝えていかねばならないようです。

2/23

久しぶりに昼過ぎまでぐっすり寝ました。

なごみの湯にでも行ってサウナ&岩盤浴満喫コースしてやろうかと思っていましたが明日ペッテンソン達が泊まりに来ることを思い出して部屋の掃除に明け暮れました。普段からちゃんとしておけばこんなことにはならない。

なごみの湯はなかったことにして近所の銭湯のサウナコースに気持ちを切り替え、ひとまずお花を買いに行くことにする。ガーベラ2本とチューリップ1本。出来合いのミニブーケの方が安かったのですが、なんとなく一輪とか二輪くらいで生けておくのが好きです。チューリップは徳利に挿した。かわいい。良い一輪挿しがほしい。

カレー屋で働いているくせになぜか休日もカレーが食べたくなる謎の病。インドカレー屋へ。家帝と書いてイエティと読むらしい。なんだかおもしろキラキラネームみたいになってないか?と思いつつも、行ってみたらとても良いお店でした。ナンをおかわりするか否か悩んでいるところに「ナン?ライス?オカワリ?」と聞いてくれる素晴らしき店員さん。おかげででかいナンを2枚食べました。

先日病院にて過食ぎみで胃が荒れていますと伝えたところ気分安定用の漢方薬と一緒に胃薬が処方され、そのおかげか最近胃の調子がすこぶる良いのです。それでさらに食べれてしまうということが起こっているようですが、ごはんをおいしく食べられるっていうのは良いことだよねと思っています。

ともあれ満腹でサウナどころではなくなってしまったので本日は断念。サウナはいつだって待っててくれるから焦らず、ゆっくりじっくり入れるタイミングで行きましょう。

2/20 雑記も雑記

・学校終わり、今日も今日とて銭湯へ。恵比寿と渋谷の間あたりにある改良湯。古きよき銭湯。サウナコースはバスタオルとタオルつき。定員6人くらいの小さめサウナでテレビはないがBGMがジャズ。これはこれでよい。たまたまだったのかサウナ利用客はゼロ、お湯の方もあまり長くいる人はおらず、2時間ほど滞在の間ずっと空いていたのでゆっくりできて非常に満足です。ありがとうございました。

・1週間前にいただいたチューリップがまだまだ元気で嬉しい。いつ見ても可愛い。

・本日の初耳「申し訳ソーリー」

2/15 雑記も雑記

・帰省。朝早いバスだったため新宿に向かう電車で通勤ラッシュにぶつかり、大荷物ごと押し込まれたときにポケットに入っていた手袋の片方が線路に落下、その瞬間に扉が閉まる。あまりに突然の別れ。落ちていく手袋がスローモーションに見えた。

・バスは割と混んでいたのにお隣さんが不在でラッキー。右手の手袋と引き換えに。

2/13

朝、病院に行くときにお金をおろそうとしたら口座の残高が480円でした。 さすがにまずいと思いましたがとりあえずへそくりがあったので大丈夫です。生きてます。

 

午後からは音楽理論の授業。まだ3月前半まで他の授業はあるけれど理論は今日が最後の授業でした。

学校に着くまで「先生と会うのもこれで最後だな~」とか色々思っていたのですがなんだかあっけなく終わり、先生が教室から出て行って扉が閉まった瞬間にぶわっと謎の切なさが押し寄せてきてしばらく何も考えられず。いわゆる爆エモ丸です。

1年といっても理論の授業は1ヶ月に1回あるかないかくらいのペースだったので(数えてみたら全部で10回もなかった)、もう一人のクラスメイトには「え、そんなに?」と言われ、まあそんなものなのかなあとも思い。

なんだか昔から数回会って話しただけの人でもすぐ愛着をもってしまって、相手にそうでもない態度をとられると勝手に悲しくなったりしたものですが、この1年学校に通っていて割とそういうことが多かったです。専門学校ってどこもそんなものなんでしょうか。

 

…とか何とか言ってますが、結局私は先生のことがちょっと好きだったんだと思います。淡いヤツです。深夜にYouTubeで猫の動画を見漁って、ああ猫飼いたいなあと思うくらい淡い。

あまりに爆エモが過ぎたので、ずっと行ってみたかった表参道の清水湯へ色々洗い流しに。ロッキーサウナ最高!ロウリュ最高!本当にありがとうございました。